副業FXで年収1,000万円を3年で達成するブログ

10万円から始めて240万円突破しました(笑)

収入が足りない!

私が住宅営業で出会う、家をこれから建てようとしているお客様で多いのは、30代の年収400万円〜500万円層です。

所得税、住民税、厚生年金、健康保険を引かれた手取りは、300万〜400万になります。

 

新築の総予算は3,000万円から3,200万円

月々のローン返済は8万円、年間で96万円

水道光熱費は月に2万円、年間24万円

このほか、固定資産税などもかかってきますので、残りの可処分所得は180万円、月に直すと15万円です。

ここから食費、衣服費、教育費、携帯電話代、ガソリン代などの支出を賄います。

また、医療保険、生命保険、車の保険、車検、修繕費などもかかってきます。

子供が小さいうちはまだ良いですが、どんなに節約をしても足りません。

私たちが生きるこの時代、昔のように昇給はしませんし、高齢化社会のもとでは、これからもますます増税や保険料の引き上げが進んでいきます。

家を建てようと思っている方は、この事実をしっかりと受け止めて決断をしてください。

そして、一日も早く長期運用で資産を増やして生き延びていきましょう。