副業FXで年収1,000万円を3年で達成するブログ

10万円から始めて240万円突破しました(笑)

目標達成まで残り781日。

目標達成までの残り日数。

f:id:mpda66288924:20181219211012j:image

私が副業でお金を稼ぎたいと思ったきっかけは、本業が嫌いだとか、もっと遊びたいとかいう理由ではありません。

 

子供たちが高校、大学に進学する年齢になったので、単純に、行きたい大学に行って好きな勉強をさせてあげたいなと思ったからです。

 

そのためには、いくら必要なのでしょうか? 500万円?   1,000万円?   2,000万円?

 

いいえ。

答えは、3,600万円になります。

 

東京の大学にアパートを借りて通った場合、子供1人あたり年間300万円かかるので、300万円×4年間×3人=3,600万円です。

 

3,600万円といったら、地方であれば、新しく土地を購入してそれなりの住宅メーカーで新築を建てられる金額ですね〜。

 

普通のサラリーマンなら、月々10万円返済の35年ローンを組んで、歯を食いしばって返していく金額ですよ。

 

私はすでに住宅ローンを利用して家を建てていますので、そちらの返済も月々93,000円ほど抱えています。

 

いったい、いくら稼げばいいの!?

 

いまの年収が700万円だとすると、300万円足したら年収1,000万円になります。

 

ちなみに、年収1,000万円稼いでいる人は、たった6%の選ばれし者だそうです。

 

この数字は、サラリーマンだけでなく、会社経営者や個人事業主なども含みますので、もしサラリーマンに限定したら、よくて半分の3%、下手すれば1%かもしれませんね。

 

100人中1人・・・。

 

そこで私は理解しました。本業をいくら頑張っても「無理だ」と。

 

会社は、社員を生かさず殺さず、絶妙なバランスをとって給与設定をするので、サラリーマンが本業で年収1,000万円というのは、頑張ったから達成できるという数字ではありません。

 

だから私は副業を開始しました。

本業で頑張るほんの少しの力を振り分けて。

 

この状況は、私だけでなく、多くの皆さんにもあてはまるのではないでしょうか??

 

ブログタイトルにもある、3年以内に本業以外の年収を1,000万円以上にして、経済的自由を手に入れたいという決意は、子供たちのためです。あらゆる手段を使って、必ず達成させます。

 

今日は、あいまいだった「3年以内」の定義をして、より具体的に目標達成を意識できるようにします。

 

目標達成期限。

 

上の子が大学に進学するのは、2020年の4月ですが、トレードを始めたのは2018年の2月なので、トレード開始日を基準にすると、目標達成期日は2021年の1月末日となり、残り日数を数えると、781日となります。

 

この日数を基準に、目標達成までのタイムスケジュールをつくり、達成状況をチェックし、状況に応じて計画を修正していきます。

 

あれ?このやり方って、本業と同じですね。なんか急に達成できる気がしてきました。

 

私が使っているオススメFX口座ループイフダンのお申込みはこちらから

シストレi-NET

にほんブログ村 為替ブログへ 
にほんブログ村