副業FXで年収1,000万円を3年で達成するブログ

10万円から始めて240万円突破しました(笑)

2018年の振り返り。

今年取り組んだこと

もうすぐ2018年も終わりですね。

今年の反省をまとめて、来年の計画を立てていきたいと思います。  

 

f:id:mpda66288924:20181221202031j:plain

 

・目次

 

 

1.ループイフダン(アイネット証券・FX自動売買)

2月 +4,050円。元手10万円でスタート。豪ドル円B40(1,000通貨)で

3月 +10,285円。ほったらかしでお金が増える喜びを知る。

4月 50万円追加し、元手60万円に。資金を追加して利益拡大を図る。

5月 40万円追加し、元手100万円。月間利益が7万円を超える。

6月 +86,191円。

7月 +247,690円 両建てトレード開始。

8月 -45,255円。ポジションを多くしすぎ痛恨の20万円損切り。18万円出金。

9月 +212,943円。

10月  +353,923円。 嫁から53万円借りる。資金135万円に。

11月  +8,257円。78円台の円高へ。損切り17万円。

12月 12日現在  +65,000円。

 

ループイフダン口座の年間利益・・・1,031,491円!!

 

反省

8月と11月の円高に対応できず、大きな損切りを2回しました。

これは、私が調子に乗ってポジションを持ちすぎたことが原因です。

ドル円の2018年の相場変動は78円~90円の12円でしたから、アイネット証券が提供している「資金目安表」を参考に、15円ぐらいを耐えられる適正なポジション量で、おとなしくループイフダンを運用していれば、まったく問題のない相場変動でした。

 

学んだこと

ロスカットさえ回避して取引を続ければ、損切りする前以上に資金を増やせること。

・ループイフダンの買いと、任意の売りポジションの組み合わせにより資金効率が2倍に増えること

・買いポジションだけでなく、売りポジションを持って両建てにすると、一定の評価損益を保ちながら利益を積み上げられること

 

2.トルコリラ円のスワップ(みんなのFX)

2月からスタートし、4月までに80万円投入しました。

当時は1リラ29円ぐらいでしたね~。

数年前まで1リラ50円だったのが、29円まで下落し政策金利も10%を超えていたため、そろそろ下げ止まるのではないか?と言われていました。

もらえるスワップは、1日100円。1年で36,500円。

1年持ち続ければ3.65円分の下落に耐えられるようになるので、たとえ10円下落したとしても3年耐えられれば、あとはスワップをもらい放題ウハウハだと考えましたw

 

結果は、5月23日のたった1日で2円の大暴落にあい、追加資金を投入する間もなくロスカットされました。マイナス665,272円です。

8.3%の下落でしたので、現在のドル円に換算すると、1日で9.3円の下落となります。

まさに大暴落でした。

 

現在はようやく落ち着いた値動きになり、もし参入する時期が9月だったらなあ~!と非常に悔しい思いをしています。

 

3.仮想通貨(zaif

5月に、ためしに1万円だけ買ってみました。

しかもzaifで。問題を起こして吸収合併されちゃいましたね。

評価額は、10,000円だったのが、いまでは2,500円です(涙)

お祭りは完全に終了しましたね。まだ下がりそうです。

上がるとはとても思えないので、ストップを置いた上で売ってみるのも面白いかもしれません。

 

 

4.トライオートETF

 

インヴァストカードを使った分の1%が、トライオートETFにキャッシュバックされるという面白い仕組みとなっており、口座を開設しました。

日経225で運用しているのですが、2018年は株価がもともと高く「高値掴みをしては塩漬け」の繰り返しで、資産が全然増えませんでした。

短期でお金を増やさなくてはならない私には、ここに大きなお金を投入する理由も余裕もないのですが、1年2年の短期ではなく、10年、20年の長期スパンで投資を考えられている方にとっては、リスクも少なくて良い投資になると思います。

 

5.ロボアドバイザー(ウェルスナビ)

 

ものすごい口座です。

多少の手数料で、むずかしい分散投資を代わりにやってくれるという夢のような口座です。

私も6月に口座を開設して10万円を入金したところ、すぐさま株・債権・現物商品などに分散投資されました。

スマホアプリも大変見やすく、世界に投資している気分が十分に味わえます。

これだけの分散投資ができれば、短期的な相場変動があっても、長期運用によってリスクはほとんど消され、資産は増え続けていくと思えました。

さきほどのトライオートETFと同じで、いまの私は長期運用で安定的に資産を増やすべき状況にないので、株価暴落前に1,000円の利確をして出金してしまいましたが、いずれ資産を築いたら再度利用したいと思っています。

 

6.総括

 

いろいろな投資にチャレンジしましたが、結局残ったのはループイフダンだけでした。

両建てでリスクをコントロールしながら、2倍の資金効率で取引ができるのは、とても魅力的ですね~。

今年のさまざまな失敗体験を生かして、とりあえず来年もループイフダンを中心に戦略を立てます。

ポジションを持ちすぎてロスカットだけはされないよう気を付けてトレードしていきます。

 

↓↓↓私が使っているループイフダンの詳しい情報はこちらから

シストレi-NET

にほんブログ村 為替ブログへ 
にほんブログ村   トレード日記ランキング

 

lucky98.hatenablog.com