副業FXで年収1,000万円を3年で達成するブログ

10万円から始めて240万円突破しました(笑)

1月第3週の結果は+42,197円でした。


錦織 圭 vs ジョアン ソザ 2019 全豪オープン

f:id:mpda66288924:20190120232528j:plain

全豪オープンテニス、盛り上がってきましたね!!

1月第3週は、40万円の証拠金に対して、42,197円の利益がありました。

 

1週間で10%の利益です。上出来ですね。

 

稼いだお金は、とりあえず全額出金してみました。含み損もありません。

夜しか取引しないので、日中相場を気にすることもほとんどありません。

いたって健全ですね。ちょっと寝るのが遅くなりますが。

 

ループイフダンは、勝てる戦略を考えて工夫して取り組むのがとてつもなく面白いものですが、裁量トレードの面白さもわかるようになってきました。

ループイフダンの良いところは、過去の記事でさんざん書いてきましたので、今回は裁量トレードの良いところを考えてみたいと思います。

 

裁量トレード(スキャルピング)のメリット

 

①資金効率が良い。だらだらと含み損を抱え、資金を塩漬けにすることがない。

②短時間で稼げる。一回の取引量をループイフダンよりも増やすことができる。

③夜ぐっすり眠れる。寝ている間のリスクをゼロにできる。

④仕事中に相場を気にしなくて済む。仕事の成績が向上する。ミスが減る。

⑤チャンスが来るのを冷静に待つことができる。

⑥含み損がないので、余剰資金が不要で、ためらわずに利益を出金できる。

⑦数PIPSの利益狙いで良いので、相場があまり動かなくても稼げる。

 

良いことだらけですね。

デメリットは、ループイフダンのように

 

「ほったらかしで稼ぐことができない」

「ある程度相場を予想しなければいけない」

 

ということでしょうか。 

 

運用資金が足りないうちは、裁量トレードで増やすほうがリスクを抑えられ、現実的かもしれませんね。

最初からたくさんお金を持っている人は、リスクを抑えたループイフダンが良いと思います。

 

それぞれ違ったメリット・デメリットがあるので、状況に合わせて利用するのが一番です。

私は今月ループイフダンをお休み中なので、あと10日間、引き続き裁量で頑張ってみようと思います。

 

またご報告します!

 

全豪オープン、錦織&なおみが頑張っていますね!

2人の快進撃から目が離せません!楽しみです!!