副業FXで年収1,000万円を3年で達成するブログ

10万円から始めて240万円突破しました(笑)

2月8日(金)+10,739円 通貨ペアの選び方

f:id:mpda66288924:20190210000414j:plain

最近多いこのパターン。リスク回避のドル高、円高

紀平選手、逆転Vおめでとうございます。

 

世界経済の減速懸念の影響を受け、米ドル円、豪ドル円が相次いで利下げ観測。加えてユーロ圏経済見通しの下方修正により、市場は若干リスク回避ムードのようです。

 

こういうときの最強通貨といえば、我らがJPY。ですよね~。

本来なら、普段通り銀行にただ置いておくだけでお金の価値が上がる、たいへんすばらしい状況なのですが・・・。

FXを覚えたての投資初心者は、わざわざリスクを冒して円売りをし、着実に資産を減らしていきます。

 

こういうとき、中級者ともなれば、レバレッジをかけて円を買います。

私は素直に円を買いましたよ。

 

お相手の通貨は、いろいろ迷った結果、ユーロにしました。

 

なぜかというと、米ドルはリスク回避の時に、円同様買われやすいからです。

 

イメージで言うと、

円>米ドル>ユーロ・ポンド>豪ドル・NZドル・カナダドル新興国通貨

でしょうか。

 

今回の場合、円も米ドルも買われやすいので、米ドル円は期待するほど下がらないだろうと思いました。

 

ポンドは、上下動が激しすぎるので、普段から手を出さないようにしているため除外。

 

豪ドルは、すでに大きく下げていたので、下げる余地が少ないと予想しました。

 

NZ、カナダは普段値動きを追っていないため、こちらも除外。

 

新興国通貨は、売り持ち時のスワップ支払いが半端ないことと、スプレッドが広くコストがかかること、メジャー通貨ではないため値動きが読めないことから除外しました。

 

以上の理由から、ユーロ円を売ってみました。

結果は、124.5円付近で売って124.6で2回ストップにかかり損切りしましたが、最終的には+10,739円で終わることができました。

 

さあ、来週はどうなるでしょうか?

月曜日は東京が休場になるので、東京時間は無風、勝負は夕方からでしょうね。

まあ、無理はしないほうがいいのと、仕事が忙しいので本業に集中しますが、大きく下げるようなことがあったら、それはチャンスですね。

 

今回は、下げ続ける相場でもないので、大きく下げたら逆にユーロ円、豪ドル円のどちらかを打診買いのちフルレバ買いを仕掛けたいと思います。

 

もちろん浅いストップは入れます。

 

なんとなくですが、消去法で、ユーロと豪ドルが今年は弱そうだなと思っています。

これまであまり注目していなかった通貨ですが、ユーロが今後面白くなりそうです。

 

 

↓↓↓私が使っているループイフダンの詳しい情報はこちらから

シストレi-NET

 

にほんブログ村 為替ブログへ 
にほんブログ村   トレード日記ランキング